"Child-Dream"ではRPGとアドベンチャーゲームを制作しています。
今後も良質の作品を提供すべく努力しますので、 応援宜しくお願いします。
なお、Windows用ですが「人形の傷跡」のみMac版とiPhone版があります。

他にはシナリオライターMystaがPS3用A・AVG『FolksSoul〜失われた伝承
海外11ヶ国版『Folklore』のシナリオ、イベント実装総指揮を担当しました。





21世紀版Lost Memory (長編RPG)



原作は97年度末にリリース以来、シナリオ、音楽などで多くのユーザーに評価をいただき、なおロングランが続いているネット上RPGの代表作。
父親の遺した楽譜「Lost Memory」の出自を探るため、少年は旅立つ。
今回作は、21世紀版として、シナリオ、サウンド、CGすべてにおいて、抜本的に増補、全体で30時間にも及ぶ長編となった。

長編RPGのすべてが入ったバージョン。遺された楽譜の真相とは?

【主人公】クローヴィス


Lyrene〜ライリーン (AVG)


マヤ遺跡の中でも前人未到の地にアーシャという遺跡がある。 一ヶ月前にそこに向かった発掘隊が忽然と姿を消した。

果たして、発掘隊に何が起きたのか?
現代そして古代から、憧憬と畏怖の対象となってきた 「Lyrene(ライリーン)」とはいったい何を意味するのか?

あなたは発掘隊の一人である婚約者のマノンを追って、 遺跡に降り立った。

果たして、遺跡の最深奥にたどり着いたとき、何が起きるのか?
現代と古代にまたがる感動と驚愕の物語が今始まる―。



永劫たる振り子(RPG)

魔法世界ティアにおいて、
『未知の現象』が噂されている。
やがて、世界を震撼させるその現象は
いったい何なのだろうか?

そして、聞きなれない言葉で
古代からずっと囁かれ続けられた存在、
μ[ミュー]とは何を意味するのか?

最南端の街セルミナ
今、冒険に旅立とうとするあなたは、
まだ、そのことを何も知らない。

旅立ちの日、
あなたは各地を自由に旅することができる
『冒険者』の資格を得るために、
神官長ノーバを訪ねた。

 


人形の傷跡 (AVG)

 

(Windows版)

(ブラウザ版(Macで動作可能))

 時は12月。単身上京してきた上条明日美が主人公。

 東京の大学院に通う姉からの一切の連絡が途絶えた。心配になった妹の上条明日美は、姉の安否を確かめるべく、単身、上京する。しかし、姉の所属していた研究室、姉の住んでいたはずのアパートには、姉のいた一切の痕跡が無くなっていた。途方に暮れる明日美。一体、姉の身に何が起きたのか……。
 姉を探し出す強い決意をした明日美。しかし、彼女は自分の身に迫りつつある恐怖を知る由もなかった。
 高いドラマ性と恐怖を兼ね備えたサイコホラーとして、各界に評価されているAVG。ミステリ専門誌にも取り上げられた本格的なシナリオと、表情豊かな登場人物たち、演出を盛り上げるサウンドで、プレイヤーに迫る。


【主人公】  上条明日美

 



旧版Lost Memory (RPG)




 夢による追体験現象、幻のピアノ曲をモチーフにした長編RPG。

 謎の死を遂げた父が遺したピアノの楽譜、子供の頃からいつも夢に出てくる少女の悲痛でリアルな叫び声。若者が故郷の島を発つ決意をした時、それは彼の人生の輝ける時間、そして途方もなく悲しい物語の始まりでもあった──。


 オンラインソフトウェアとして、97年度末にリリース以来、シナリオ、音楽などに多くのユーザーの賛同をいただき、現在もなおロングランが続いているネット上RPGの代表作。




ANGEL WHISPER (AVG)

今井田咲子は、ある日一通のメールが届いているのを見つける。
 それは昔付き合っていたゲーム作家、由島からのメールだった。
 咲子は由島に会いに行く。
 しかし、由島の家で咲子が見たものは、
 凄絶な焼身自殺を遂げた由島の遺体だった。
 悲しみに暮れる咲子。
 失意の中で、彼女は由島が死の直前に自分に宛てたメールに、奇妙なファイルが添付されていることを知った。

 受信が完了した事を咲子のパソコンが知らせたとき、
 咲子は、それが由島の作ったゲームであることを知った。

 由島の作った、最後のゲーム…「ANGEL WHISPER」
 そう、あなたが今手にしている、このゲーム。
 このゲームこそ、由島の作った最後のゲームなのである。

 本ゲームは実在のサイトを参照しながら進める
 リアルミッション型を採用しています。

 


Creatures 〜 生きとし生けるもの達へ(RPG)

雪深き村、スノーライト。暖炉が燃える小さな酒場。
 談笑する人々の話を突然開いたドアの音が遮った。
 平穏な村を襲った悪夢のような出来事。
 伝説の人狼ムーンリットウルフの襲来。
 だが、その場に居合わせた“センターの戦士”の奮戦で二匹の人狼は追い払われ、子供は奇跡的に生還した。歓喜の声をあげる人間達。

 

 人間……
 そう……、そこにいた「人間」という生き物達の中に真実が見えていた者は誰一人としていなかった。
 モンスターの視点から展開する異色の物語 『Creatures〜生きとし生けるもの達へ』。
 美しき地アストリアに迫る危機の中で、大地に生きる全ての生き物達のあり方を問う。