震災に伴う活動のご報告と御礼

■ご報告と御礼
まとめのご報告が遅くなり、申し訳ありませんでした。
ゲーム制作集団Child-Dream(株式会社チャイルドドリーム)では
東日本大震災以降、当方のゲームソフト群をチャリティソフトとして、
ユーザーの皆様から寄付をお願いしておりました。

下記の支援物資をNGO-JEN様に送り届けました。
http://www.jen-npo.org
 
被災者の方に配布:保存食250、介護タオル34、簡易下着5500枚
汚泥処理作業用 :長靴 80足、手袋200、防塵マスク400
上記の物資輸送以外ではグルーポンのマッチング寄付を利用した
義援金送金を行いました。
また、医療支援チームPCATへの寄付を開始しました。
http://www.pcat.or.jp

物資の購入や輸送にお手伝いいただいたボランティアの皆様、
チャリティソフト購入という形で寄付にご協力いただいた皆様に
厚く御礼申し上げます。
特に物資輸送に関してはJENさんの報告の冊子を拝見するに
緊急に必要な物資が刻一刻と変化することが書かれており
初動で現地ニーズに応じた物資を調達し、送付できたことは
良かったのではないかと改めて感じております。

物資輸送は今後は行う予定はありませんが、
医療支援のPCATさんには今後も継続的に寄付を行いたいと
考えております。(代表の友人の医師も参加しています)

――――――――――――――――
■今後の活動について
まだ、震災に関して落ち着いたとはいえない状況なのですが、
上述の直接的なチャリティは本年から一区切りとさせていただき、
活動の本分である良質なエンターテイメントを制作・発表することに
軸足を置きたいと思います。

既存ゲームはチャリティソフトという表記は外しますが、
今後はフリーウェア化も検討しています。
提携などの関係で簡単にできない面もありますが、
既に古いものなので、課金用にするよりは無償化して
前述のJENさんやPCATさんの活動をご紹介するのに一役買えないかと
考えています。

また、何か動きがありましたら、お知らせできればと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。