小説現代 メフィスト 講談社
ミステリとゲームの協奏曲

日経click 2000-1(No.78) 日経BP
【人形の傷跡(1218-1220)】

TechWin 1999-10 ASCII
【人形の傷跡(1218-1220)】

PC LIFE 1999-9 ソフトバンクパブリッシング株式会社
人形の傷跡(1218-1220),(1220-1224)

Windows100% 1999-9 SHINYUSHA
【人形の傷跡(1218-1224) Ver.2.20】

PC Computing 1999-8 ソフトバンクパブリッシング株式会社
【人形の傷跡(1218-1220) Ver.2.20】

ウィンドウズパワー vol.1 ASCII
ウィンドウズパワー vol.3 ASCII
【人形の傷跡(1218-1220)】

小説現代 メフィスト 講談社
ミステリとゲームの協奏曲

このゲームの主人公・上条明日美は、音信不通の姉に逢うために上京し、留守中の姉のアパートに住むことになった。しかし---姉が通っていたという「帝都工業大学システム工学科 神子塚研究室」の人々は、口を揃えて「そんな人物はいなかった」と主張するばかり。まもなく研究室の院生が礫死体となって発見され、明日美に何かを伝えようとしていた男も転落死を遂げる。研究室ではどんな研究が行われていたのか?姉は本当に存在していたのか?そして明日美が巡り着いた真相とは・・・?意味ありげな不気味さが前編に漂っており、プレイヤーは一刻も早く真相を知りたいと思わされるはず。謎の設定にはパソコン用アドベンチャーゲームの影響が強く、いわゆる本格ミステリ的な謎解きはないものの、謎の吸引力を主体としている点から見て、これが広義のミステリゲームであることは間違いないだろう。SFやホラーの要素を取り込みつつ、新しい形態を獲得しつつある近年のミステリ状況に鑑みれば、一緒の本格ミステリだという表現さえ可能かもしれない。
ページトップへ


日経click 2000-1(No.78) 日経BP
【人形の傷跡(1218-1220)】

行方不明の姉を捜す少女の運命
失踪した姉を追いかけるうちに、
ひとりの少女が不思議な事件に巻き込まれていくアドベンチャーゲーム。
登場人物は個性豊かで、市販のソフト顔負けのストーリー展開。
ムービーなど派手な演出はないものの、
まるでミステリー小説を読んでいるかのような気分になる。
続編「人形の傷跡(1220-1224)」はシェアウェア(¥900)になっている。

ページトップへ

 

TechWin 1999-10 ASCII
【人形の傷跡(1218-1220)】

『RPGツクール95』で作られたRPG。
現代を舞台にしたサイコスリラーで、
連絡の途絶えた姉を捜すために上京した妹が主人公。
丹念に描き込まれたグラフィックと、重圧なシナリオに注目。

ページトップへ


PC LIFE 1999-9 ソフトバンクパブリッシング株式会社
人形の傷跡(1218-1220),(1220-1224)
RPGツクールで作成された現代が舞台のサイコアドベンチャー。
突然消息を絶ってしまった姉を捜しに上京する主人公の明日美。
姉が通っているはずの大学院で聞き込みを始めるが
「そんな人物はいない」と言われてしまう。
姉は嘘をついていたのか? それとも学校側が……?
最初から謎の多いストーリーで思わず引きずり込まれてしまう。
また、臨場感あふれるサウンドは、
それだけで「恐怖」を盛り上げてくれる。
なお、人形の傷跡は2本のソフトから構成されている。
今回収録している1218-1220で可能なプレイはゲームの前半の3日のみ、
後半の3日間を楽しみたい人は
チャイルドドリームのホームページ(http://www.child-dream.net/)で
「人形の傷跡(1220-1224)」(シェアウェア)を入手しよう。
操作する相手への態度や、アイテムの取り扱い方でストーリーは大きく変わる。
じっくり考えて行動しよう。
選択を誤ると殺されてしまうことも。
最初の日に見る不思議な夢。主人公もこの事件にかかわっているのだろうか。
後編に続々と登場する新しい謎と事実。
その死体はいったいだれなのか?
そして姉を見つけることはできるのだろうか。

ページトップへ

 

Windows100% 1999-9 SHINYUSHA
【人形の傷跡(1218-1224) Ver.2.20】

お姉ちゃんはどこへ行ってしまったのか
東京で大学に通っているはずお姉ちゃんからの連絡が途絶えてから、
もうすでに3ヵ月。
このゲームの主人公である「妹」はお姉ちゃんの身を案じて、
単身で東京に向かいます。
グラフィックもキレイなアドベンチャーゲーム。
詰まってしまったときには、同梱の「重要ヒント」を読みましょう。

ページトップへ


PC Computing 1999-8 ソフトバンクパブリッシング株式会社
【人形の傷跡(1218-1220) Ver.2.20】

ストーリー重視のアドベンチャーゲームです。
物語が面白く、あまりにテンポよく進むので、
一度プレイするとつい最後まで一気に終わらせてしまう人も多いかもしれません。
主人公の明日美は、大学院に通っているはずのお姉さんが消息不明になり、
その行方を探します。そのうちに明日美の周りで怪事件が多発、
大学院のみんなはどうもなにか隠しているようです。
その先はプレイヤー自身の手で確かめてください。
なお「人形の傷跡(1218-1220)」はフリーウェアで
物語の前半部分のみ楽しむことができます。
物語の真髄に迫る「人形の傷跡(1220-1224)」はシェアウェアとなっているので、
前半を気に入って最後までプレイした人は登録して、
そちらのファイルもインストールしてください。
(グラフィックの説明)
 お姉ちゃんが消息不明?いくら電話をかけてもつながりません。
明日美は東京にいる姉に会いに行くことを決心しました。
物語はそこから始まります。
通常のマップ移動はロールプレイングゲームの感覚ですが、
中身は本格的なアドベンチャーゲームです。
いくつもの謎をすべて解くことができるでしょうか。

ページトップへ


ウィンドウズパワー vol.1 ASCII
ウィンドウズパワー vol.3 ASCII
【人形の傷跡(1218-1220)】

『RPGツクール95』で作成されたRPG。
現代を舞台にしたサイコストーリーで、
連絡の途絶えた姉を捜すために上京した妹が主人公。
丹念に描き込まれたグラフィックと、重圧なシナリオに注目。

ページトップへ

 

ホームへ
copyright@Child-Dream
since1997
info@child-dream.net