DOS/V POWER REPORT 1998年6月号 インプレス社

Windows100% 創刊号 SHINYUSHA

最高のオンラインソフトを知る・使う エクスメディア社

日経WinPC
DOWNLOADERSのコーナー「今月の一等賞」

PC Computing 1999-2 ソフトバンクパブリッシング株式会社
【Creatures〜生きとし生けるもの達へ Ver2.2】

TechWin 1999-10 ASCII
ウィンドウズパワー vol.1 ASCII
ウィンドウズパワー vol.3 ASCII
【Creatures〜生きとし生けるもの達へ(試用版)】

Windows Start 1998-12 株式会社毎日コミュニケーションズ
【感動的RPGに涙を流してなにが悪い!?】

Windows100% 1999-9 SHINYUSHA
【Creautures〜生きとし生けるもの達へ(Ver.2.4 フリー試用版)】

DOS/V POWER REPORT 1998年6月号 インプレス社

今時の市販RPGにありがちなハデなグラフィックスや
ムービーなどはないが,
それぞれのシーンにぴったりマッチするプロ顔負けのBGMと,
何よりキャラクターたちの語るセリフが
プレイヤーたちに感動を与えてくれる。
RPGファンはもちろん,
物語が好きなすべての人たちに体験してもらいたい作品だ。

ページトップへ


Windows100% 創刊号 SHINYUSHA
【Creatures】
「人間がこれまでいかに傲慢に自然界と向き合ってきたか」
というテーマを,ゲームという手法で我々に訴えかける社会派RPGだ。
ストーリー性と練りに練られたシナリオはまさに秀逸。
バックに流れる音楽と相成って,
一言一言が重みを持ってプレイするものの心に訴えかけてくる。

ページトップへ

最高のオンラインソフトを知る・使う エクスメディア社

楽しき大地アストリアを舞台に,
決して理解し合うことのできないモンスターと
人間の悲劇を描いたファンタジーRPGです。
伝説の人狼ムーンリットウルフ,ジルの視点で物語は進行します。
ジルは,「人間とは関わってはならない」というおきてを破り,
瀕死の重症を負った人間の少年を助けてしまいます。
ところが,この事件をきっかけに,
ムーンリットウルフは人間に滅ぼされてしまうのです。
ただ1人生き残り,
復讐を誓うジルの未来には何が待っているのでしょうか?

ページトップへ


日経WinPC
DOWNLOADERSのコーナー「今月の一等賞」

今月の一等賞「Creatures〜生きとし生けるもの達へ」は
ロールプレイングゲーム(RPG)だ。
ゲームが今月の一等賞に輝いたのは久しぶりのこと。
それだけ、この作品にはインパクトがあったのだ。
通常RPGといえば、主人公は勇敢な人間で、
敵方のモンスターをやっつけながら冒険していく、
という王道ストーリーが期待される。
しかし、この作品はその前提を根底からひっくり返しているのだ。
つまり、通常の作品とは逆にモンスターの視点に立って
進行するRPGなのである。
物語は雪深き村にやってきたモンスターである「人狼」と
人間である戦士との戦いからはじまる。
なんとか生き延びた人狼ジルは
自分の住みかが罪深き人間により破壊されてしまったことを知り、
復讐の獣と化して戦いを重ねる。
この探検や戦いの場面に派手な動きや音楽は無いものの、
グラフィック画面やメッセージに合った音楽が流れるようになっている。
特にオープニングで流れるピアノソロは、
今までのオンラインソフトのゲームの中で1番と言っても良い出来だ。
…(中略)…
なお、前編(試用版)はフリーソフトで、
伝説の人狼ムーンリットウルフであるジルが
人間に復讐を誓うと共に、修行に励む場面が中心となっている。
その後の続きのストーリーは、
後編(完全版)としてシェアウエアになっている。
前編が終わったときには後編がやりたくなること間違いない、
はなまる2重丸の超オススメ作品だ。

ページトップへ


PC Computing 1999-2 ソフトバンクパブリッシング株式会社
【Creatures〜生きとし生けるもの達へ Ver2.2】

モンスターであるムーンリットウルフの視点で
物語が進行する異色のRPG。
自然の中における人のあり方という深いテーマを扱った作品だ。
ゲーム序盤で主人公のジルが
攻撃力や特殊能力などの修行をする場面があるが、
ここでは攻撃力よりも防御力アップを優先したほうがよい。
また防具も忘れずに作っておきたい。
一緒に旅を続けてくれる仲間を
早めに見つけ出せると冒険が楽になる。
試用版では、途中までしかプレイできない。
最後まで楽しみたいならユーザー登録を行おう。

ページトップへ


TechWin 1999-10 ASCII
ウィンドウズパワー vol.1 ASCII
ウィンドウズパワー vol.3 ASCII
【Creatures〜生きとし生けるもの達へ(試用版)】

『RPGツクール95』で作成された本格RPG。
”ムーンリットウルフ”という人狼の視点から、
人間との関わり合いが描かれている。
描き込まれたグラフィックと場面にマッチした音楽、
重圧なストーリーが魅力。

ページトップへ


Windows Start 1998-12 株式会社毎日コミュニケーションズ
【感動的RPGに涙を流してなにが悪い!?】

Creatures〜生きとし生けるもの達へ
オ なんてかわいそうなジル……。
ヤ センパイ、なに怖い顔してうめき声出してんスか?
オ オレはこの「Creatures」の悲しいストーリーに感動してるんだ。
ヤ そりゃ似合わない……というか、かなり気持ち悪いッス。
オ ほっとけ!
まったく、これだから物語の感動をわからヤツは困るぜ。
おっとそれより「Creatures」について説明しないとな。
これは以前紹介した「Lost Memory」と同じ、Child-Dreamの作品だ。
ストーリーは「Lost Memory」同様、
もの悲しい雰囲気に包まれている。
大きく異なる点といえば、モンスターが主人公というところ。
モンスターと人間、
その立場と物の考えかたの違いによる
相互の不理解がさまざまな悲しい事件を巻き起こしていく
……実に深くてすばらしいテーマだぜ。
オモシロさは保証つきだから、ぜひプレイしてくれよ。
戦闘シーンも美しくなった。
仲間になるモンスターたちも個性的でいいぞ。
グラフィックは大幅にグレードアップした。
序盤から意外な展開が続くシナリオも絶妙。

ページトップへ


Windows100% 1999-9 SHINYUSHA
【Creautures〜生きとし生けるもの達へ(Ver.2.4 フリー試用版)】

壮大なRPG 考え込んでください
ASCII社の「RPGつく〜る」で作られた、壮大な物語のRPG。
人間とモンスターが暮らす世界で、
モンスターの視点からゲームは進められていきます。
舞台となる「アストリア」に迫る危機の中で、
大地に生きるすべての生き物たちのあり方を問うというストーリー。

ページトップへ

 

ホームへ
copyright@Child-Dream
since1997
info@child-dream.net